炎上補償(保険)サービスを提供している会社

現代社会において、いつどこで巻き込まれてもおかしくないのが、炎上トラブルです。十分な対策を行っているつもりでも、完璧にガードすることは難しいもの。インターネットが非常に身近になった今だからこそ、会社にとってネガティブな情報は、あっという間に広がってしまいます。

万が一、企業が炎上トラブルに巻き込まれたときには、速やかに適切な対処を行うことが求められます。もちろんコストがかかりますが、この費用負担を支えてくれるのが炎上補償(保険)サービスです。

炎上対策として必要となるコストとは?

企業にとって炎上は、非常に身近なトラブルになってきています。とはいえ、「炎上=お金がかかる」といったイメージを抱く方は、まだまだ少ないのかもしれません。しかし実際に炎上を経験した企業に、その後の対策について聞いてみると、以下のような費用がかさむことがわかります。

・弁護士などへの法律相談費用
・対策会社に支払うコンサルティング費用
・謝罪広告のための費用
・改善広告のための費用

企業が炎上トラブルに巻き込まれれば、売上低下や取引先の減少などが見込まれるもの。しかし実際には、金銭的なダメージはそれだけにとどまりません。より現実な対策費用として、数百万円が必要となるケースも決して少なくないのです。

こうした費用を賄うための保険が、炎上補償(保険)サービスです。炎上トラブルに巻き込まれた際に、その対策のために必要となった金額を、保険で賄うことが可能となっています。炎上トラブルによるリスクが広まると共に、多くの企業に認知され、採用されるようになった保険サービスでもあります。

保険に加入することで、コストを気にせず迅速対応が可能に

いざ炎上トラブルに巻き込まれてしまったときには、できるだけ早期に、適切な対処をすることが重要なポイントとなります。必要なのは、プロの腕です。実際に炎上が起きてしまったときには、どれだけ早期に、プロの手による対策がとれるかどうかで、その後の道筋も大きく変わってくるでしょう。

素早さが炎上対策の基本であるということは、比較的よく知られた事実ではありますが、現実には予算面がネックになり、対応が後手に回ってしまうケースも少なくありません。結果として、炎上による被害がより一層大きくなってしまうのです。

このような場面でも、「保険金が支払われる」という安心感があれば、コストを気にすることなく、「今自分たちに必要な対策」を選んで実施することができます。炎上補償(保険)サービスを利用するには、通常の監視サービス費用にプラスして保険料を支払う必要がありますが、メリットも大きいと言えるでしょう。保険料を含めて、必要なサービスをセットにしたプランも人気を集めています。

業者選びの注意点

炎上補償(保険)サービスを提供する会社を選ぶ際には、どのような場合において補償の対象となるのか、事前にしっかりとチェックすることが大切です。一言で炎上と言っても、その規模はさまざまです。またお金が支払われる状況や金額についても、業者によってその対応が大きく変わってくるものです。その内容について、しっかりと説明してくれる会社であるかどうかをチェックしてみてください。

またこうした補償や保険サービスは、ネット監視サービスや炎上対策コンサルティングサービスとセットで提供されるケースも多いものです。このため、補償や保険の内容と共に、監視サービスやコンサルティングサービスの内容や質に目を向けることも重要なポイントとなります。一般的な相場よりも費用が大幅に安い場合、監視レベル・コンサルティングレベル共に、非常に低いことも考えられます。またせっかく補償や保険に加入していても、万が一のときに補償される金額が少なすぎるプランは、あまり意味がありません。

炎上補償(保険)サービスを提供する会社の選び方としては、まず該当するサービスを提供している会社をピックアップしましょう。その上で、トラブルを予防するためのサービスと、万が一の場合の補償・保険について、両方を厳しくチェックする方法をとるのがおすすめです。

いろいろ比較してわかったこと
対策会社の評価ランキング