誹謗中傷や風評の監視に対応できる会社

誹謗中傷や風評被害に関する対策をする会社やコンサルティング会社がたくさんできはじめたのはいつ頃からだったのか。最近ではネットの風評被害対策サービスをロボットなどで行うシステムを開発する会社もでてきました。

その1つが株式会社エーディーシーの「ネット風評監視サービス」。これはネット上の風評被害を事前に防ぐことができるというサービスで、具体的には検索エンジンやブログ、掲示板、SNSなどの風評モニタリングを行い、企業の誹謗中傷や情報漏洩など風評被害につながる書き込みを報告してくれるというものです。

これだけ拡がるネット社会を個人が人力で監視するのは難しいのが現実で、検索エンジンがロボットで四六時中ネットの海をさまよい、泳いで情報を拾ってくるのと同じ原理で自動でモニタリングを行って情報を収集してくる。

株式会社エーディーシーの「ネット風評監視サービス」は、事前に想定される風評被害状況を分析し、関連性の高い検索キーワードを抽出、検索結果表示のモニタリングを有人監視にて実施するそうですが、いずれ無人のシステムも開発されることでしょう。

株式会社エーディーシーの「ネット風評監視サービス」のシステムは、初期費用が0円、月額3万円からとなっており、価格的にも導入しやすくなっています。

これからエーディーシーの「ネット風評監視サービス」以外にも、さまざまな会社が「ネット風評監視サービス」を出してくるはずです。株式会社エーディーシーは先発会社でアドバンテージがありますが、問題はネット監視サービスの質です。

業者選びの注意点

そのシステムが実際に機動的に動き、有効な手立てを提案できるかどうかがポイントですから、いくつかの会社に相見積もりをお願いし、そのサービス内容を検討することをお勧めします。

その際、あまり長い期間の契約を結ばないことが肝要です。ネット社会は日々技術革新が行われています。検索エンジンのアルゴリスムがある日突然変わって驚かされるように、ネット監視サービスもある日突然技術革新が進むことが考えられるのですから。

以下にお勧めできるネット監視サービスの会社を紹介します。

ピックアップ
ネクストリンク株式会社
会社名
ネクストリンク株式会社
サービス
Twitterやブログ、2ちゃんねるなどの掲示板サイト、口コミ・レビューサイトなどに投稿された意図しない悪評を早期発見。
料金
無料相談窓口あり。
問い合わせ
0120-550-555 HP
機密保持 法人向け 個人向け 根本対策 メディア紹介
×
ピックアップ
ジールコミュニケーションズ
会社名
株式会社ジールコミュニケーションズ
サービス
Google・Yahoo!の検索結果・2ch・Yahoo!知恵袋の掲示板サイトの監視を致します。もしネガティブな情報が発生した際は、迅速にお知らせし問題解決への提案を行います。
料金
無料相談窓口あり。
問い合わせ
03-6433-5701 HP
機密保持 法人向け 個人向け 根本対策 メディア紹介
× ×
いろいろ比較してわかったこと
対策会社の評価ランキング